「柏市西原地域ふるさと協議会」のホームページへようこそ!


「西原地域ふるさと協議会の発足」

昭和54年(1979)柏市市民推進課において、町会自治会の市民活動を推進支援するため、市内に22の近隣センターを置きました。当地域では西原近隣センターを活動拠点とし、行政地域内の町会自治会がメンバーとなり、安全で住みよいまちづくりを目的とする協議機関として、西原地域ふるさと協議会がスタートしたのです。現在、西原地域ふるさと協議会は、11町会と4自治会が加盟しています。
平成19年度から、西原地域で活動している社会福祉協議会などの関連諸団体の役員および責任者が連携を深めるために協議会メンバーに加わり、今日では活動の範囲を更に広げて活動しております。

協議会は主に防災防犯、生活環境の維持と改善(ごみ処理など他)、住民の健康促進や世代を超えたふれあい作りなどのボランティア活動において、町会自治会や関連諸団体との協議調整の役割を担うと共に、独自の推進活動を行なっています。



各町会・自治会の紹介はコチラから

加盟町会・自治会の年間行事、西原地域の各分野でのボランティア活動、災害に備えての心構えや常備品、地域自治体指定並びに柏市指定の避難場所、ごみの分け方・出し方・予定表などの「ごみカレンダー」も掲載しています。

地域住民の方々に、ふるさと協議会のサイトを通して、組織運営の仕組みや西原地域の各方面にわたる活動を皆様に知って頂くことにより、ふるさと協議会の活動並びに町会・自治会の活動意義をご理解頂き、身近な地域活動にご参加いただければ幸いです。



                                                          トップへ