西柏台第二町会避難所    西柏台第二町会行事予定へ戻る


【西柏台第二町会紹介】

【町会の沿革】
 昭和31年7月、松と薄の野原を東京阿佐ヶ谷の玉野地所が開墾して整地、縄を張って宅地分譲。翌8月、土地価格の安さのあって移住してきた人達はランプ生活であった。  ランプ生活から電灯引き込みへ、約10世帯が東電への交渉団体を結成。  当時 は県道付近を西原住宅と呼んでいた。 

  昭和38年東映映画の系列の東映不動産が第一期平屋の建売住宅を販売。  既述の西原住宅グループと併合し、市の町会認可規定の100世帯を満たしたことから、柏市西十余二第二区町会となる。 

・昭和40年、大同毛織の子会社の大同不動産分譲の7世帯も加わる。  町会名もその後、「第二区町会」より「第二町会」に変わる。
・昭和60年夏、町会設立30周年祝賀会を開き、記念誌「町会三十年のあゆみ」を発刊。                    
・平成17年12月、町会創立50周年記念式典を開催。  柏市長、県・市会議員、近隣町会長をお招きし、祝賀会を開く。  同時に、「町会半世紀の歩み」を標題の記念誌を発刊した。


防災勉強会の様子
防災勉強会の様子

【所在地】
 柏市西柏台2-3-2 御立山ふるさとセンター(電話なし)
 隣接の明光町会と共同運営。町会会議他、イベントの主会場
 として利用。(土地:柏市。建物:払い下げにより自営)


【事務局】
 各年度の町会長宅(町会会則第二条の規定による)


【地理】
 柏市内より東武野田線初石駅方面に至る県道(守谷街道)南側の
 柏市西柏台一丁目1~21~22に至る横長の住宅地。
 初石駅より徒歩10分弱。


                        西柏台第二町会避難所    西柏台第二町会行事予定へ戻る


【行事】
  平成4年夏、8年ぶりに第二町会、明光町会、御立山ふるさとセンターによる  3者共催の「西柏台納涼祭」を再開。以来盛況裡に毎夏実施してきたが、  平成13年の祭りをもって、中止のやむなきに至 る。

 

  第二町会は町会独自の行事として、ふれあい夏祭りを平成14年より実施。  大人・子供の神輿、山車による町内巡行をし、夏祭りを楽しんできた。
  19年夏祭りは過去の共催者・明光町会と盆踊り等の催しを行なう。 22年は夏祭り行われず、23年単独で復活させた。  


【上部団体への加盟】
 昭和44年、柏市西十余二地区町会連合会(9町会)の発足に加わる。
  現在の「西原地域ふるさと協議会」

 

【組織と運営】
  ・町会員 若干の減少あるも270~280世帯
  ・班   15班の構成
  ・役員  各班より順番により15人。15人の班長の互選により、
   町会長1名、副会長2名、会計1名を選出する。監査2名は前年度副会長が就任。   


                        西柏台第二町会避難所    西柏台第二町会行事予定へ戻る