柏市ふるさと協議会連合会「フェスタ2015」開催


柏市ふるさと協議会連合会
柏市ふるさと協議会連合会フェスタ2015

主催 柏市ふるさと協議会連合会フェスタ2015実行委員会

共催 柏市地域づくり推進部地域支援課

   柏市教育委員会生涯学習部

 

柏市20地域の各ふるさと協議会の活動報告や「自然環境」「多世代交流」「地域の見守り運動」の3テーマに沿い、チームに分かれた調査研究の発表と新たな提言を行う『フェスタ2015』が2月28日(土)に開催。「住みよい街づくり」を目指した“各地域の取り組み”についての情報交換が行われました。

西原地域ふるさと協議会は、自然環境の「花・水・緑」の中から「花」チームに属し、人工的な公園は一か所のみとし、他は自然に重点を置き、植物の群生地等について取り上げ「柏の葉公園」⇒「こんぶくろ池」⇒「逆井のカタクリ」⇒「手賀沼の蓮」⇒「天台宗  持法院の彼岸花」⇒「観音寺のボタン」の六ヶ所について発表しました。(非常に残念なことですが、柏市にはその他にも数か所の群生地が存在しますが、発表すると必ず持ち去りが発生する為、公表できない場所もあります。)世界的にも花の多い市や街は犯罪率が低いと言われています。花を通じた情操教育は人間形成において大きな力になるだけに留まらず、町に花を増やす試みで「西原地域の防犯」へと繋げる思いが詰まった発表でもありました。